24時間対応 在宅医療ネットワーク 医療法人社団悠翔会

悠翔会在宅クリニック早稲田

悠翔会在宅クリニック早稲田

院長ご挨拶

当クリニックは医療法人社団悠翔会のサテライトクリニックとして、2008年12月に早稲田大学大隈講堂近くに開設し、現在、機能強化型在宅療養支援診療所(24時間体制)として新宿区を中心に訪問診療を行っております。当クリニックの特色として、医師、看護師のほかに、理学療法士、作業療法士が在籍しており、通常の在宅診療に加え、廃用症候群や脳梗塞後などの運動機能障害や高次脳機能障害に対するリハビリテーションを単独または訪問診療と並行して行なうことで、患者様およびご家族様の生活支援を可能としております。また、法人内には皮膚科医・精神科医・歯科医・管理栄養士も在籍しており、患者様のご病状にあわせた適切な対応を目指しております。

当クリニックでは、新宿区を中心に、中野区、千代田区、文京区、豊島区の居宅・施設患者様を訪問診療の対象としておりますが、これらのエリアには、居宅介護事業所、訪問看護ステーションが多数存在するだけでなく、超急性期から慢性期のご病状にいたるまで、必要に応じて入院可能な病院が密集しており、ご病状に合った適切な病診連携を行うことで、一度入院しても在宅療養を再開できる環境が整っています。独居高齢者や認知症を患う患者様、急性期疾患からの回復期にある患者様も、できるだけ安心してご自宅での生活を送れるように、多職種の方々と顔の見える関係を築きながら日々努力してまいりたいと思います。

田鎖 志瑞

 

医師のご紹介

田鎖 志瑞 院長

出身大学:弘前大学医学部

主な経歴:八戸市立市民病院、国立循環器病センター、NTT東日本関東病院、Beth Israel Deaconess Medical Center, Harvard Medical School、Rhode Island Hospital, Alpert Medical School of Brown University

専門(学会等):循環器

在宅医療に関わるきっかけ:かつて外科を志していた頃、専門性を追求すればするほど、患者様を人として診る姿勢が失われるような気がしていました。アメリカでの研究生活を送りながら、医師としての在り方を見直す機会を得、帰国後に在宅医療の道に進むことの後押しとなりました。

メッセージ:患者様・ご家族様に寄り添い、不安を少しでも和らげる努力をしたいと思っております。

矢久保 修嗣 医師矢久保 修嗣 医師

出身大学:日本大学・日本大学大学院

主な経歴:日本大学医学部第2内科 入局・国立甲府病院(循環器科医長)へ出張・春日部市立病院(内科医長)へ出張・日本大学医学部東洋医学講座入局、日本大学医学部附属板橋病院 東洋医学科 外来医長・(兼任)日本大学薬学研究所研究員・日本大学医学部附属板橋病院 東洋医学科 科長・日本大学准教授 医学部内科学系統合和漢医薬学分野、総合内科、総合診療医学分野・現職 明治薬科大学臨床漢方研究室 教授

専門(学会等):医学博士・日本内科学会 総合内科専門医・日本東洋医学会 漢方専門医、指導医・日本大学客員教授・ズーノーシス(Zoonosis)協会副理事長・(NPO)サイモントン療法協会理事・(社)身体均整師会 顧問

メッセージ:漢方医学は古代中国でうまれ,わが国に伝えられた東アジアの伝統医学のひとつです。千数百年の時間をかけて日本人のために調整されてきた日本人のための医学です。漢方薬は、生体の機能を向上させることにより、いろいろな疾患をなおす働きがあります。漢方薬をじょうずに使って、元気になりましょう。

 

看護師

水上 朋子

訪問診療の仕事がやりたくて悠翔会に入りました。患者さん、ご家族が安心して生活できるよう、地域の皆さまと連携しながら医師とともに支えていきたいと思います。

 

リハビリテーション部

伊藤 匠(理学療法士)

利用者様・ご家族様の在宅生活への思いを大切にし、専門職として可能な限りの生活支援を行っていきます。地域では多職種との顔の見える関係を大切にし、利用者様・ご家族様へのより良い支援につながる情報収集・他職種連携などに努めます。

今福恵利(作業療法士)

作業療法では、“はたらくことは、いきること”と考えます。ご病気や障がいをお持ちであっても、皆さまそれぞれの役割を担いながら、在宅生活を安全に・楽しく・充実して過ごせますよう、お手伝いできればと思います。

 

医療連携室

「訪問診療って何をしてくれるの?誰でも診てもらえるの?どうやって頼んだらいいの?費用は?」などなど、お気軽にお問い合わせください。すべてのご希望に沿うことは難しいですが、できる限りご相談にのれればと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 

診療支援部(医事課)

若宮 理恵

主に電話対応や請求業務等の事務業務を行っております。患者様・ご家族がご自宅で生活ができるよう、医師や看護師をサポートすることで、皆様のサポートをさせて頂きたいと思います。

高橋 有沙

ご家族様とお顔を合わせる機会がなくお電話等でしか接する機会はありませんが、診療支援部として皆さまを支援していけるよう努めていきますので、よろしくお願い致します。

 

診療支援部(ドライバー)

星 昭久

患者さんやそのご家族とは直接接点はない立場ですが、医師と看護師の診療なり業務が円滑にスムーズにゆくように間接的な役割を果たすことが、ひいては患者さんとご家族に貢献したことになると思いますので、これからもよろしくお願いします。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
お電話でのお問い合わせは 03-3200-8336
メールはこちら

悠翔会在宅クリニック早稲田

〒169-0071
東京都新宿区戸塚町1-102-14
代表:03-3200-8336 24時間対応
FAX:03-3200-8341

訪問範囲
新宿区・豊島区・文京区・渋谷区・杉並区 板橋区練馬区・千代田区・中野区・北区
※詳細はお問い合わせください。
PAGETOP