24時間対応 在宅医療ネットワーク 医療法人社団悠翔会

悠翔会在宅クリニック渋谷

悠翔会在宅クリニック渋谷の写真

院長ご挨拶

悠翔会在宅クリニック渋谷 山田院長

長く住み慣れた土地で暮らせるように患者さんをサポートすること。これは、在宅医の多くが考えていることです。今までも地域の方々や、介護サービスの方、訪問看護師さんたちと協力して、患者さんや家族をサポートすることは、在宅関連の学会でも話題の中心でした。こうした取り組みは在宅医療を行うクリニックにとっては必須のこととなっています。

一方で、今まで在宅医療では、医療水準を上げていくことはあまり注目されていなかったように思います。高度なことが必要になったら病院へ、と多くの人が考えていました。しかし、今後進んでいく高齢化社会では、今のままでは病院で患者さんを診きれなくなっていくことが予想されます。また、入院もストレスになりますので、ご自宅が最良の治療場所となるケースもあります。

これからの在宅医療に必要なのは、患者さんとご家族を支える医療だけでなく、病院の機能も一部果たせるよう、より高度化していくことなのかもしれません。

患者さんを支え、よい状態を保つことはもちろんですが、いざ何か起こった時、ご自宅で治療を受けたいというご希望にできるだけお応えできるよう、当クリニックは知識と技術も高めていく努力しています。どうぞよろしくお願いいたします。

 

医師のご紹介

山田 純也 院長

出身大学:防衛医科大学校

主な経歴:自衛隊神町駐屯地山形県立河北病院、心臓血管研究所付属病院、大船中央病院内科

専門(学会等):心臓血管外科/日本在宅医学会専門医

メッセージ:在宅医療の役割は、皆さんが暮らす地域で、生活を続けていく支援をすることにあります。病院の医療ではできないことを、地域の皆さんと力を合わせて行っていきます。

当クリニックはできて間もない診療所ですが、地域に根付いて、渋谷で暮らす皆さんに頼りにしていただけるよう、努力してまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。

安井 博規 医師

安井 博規 医師

出身大学:広島大学医学部

主な経歴:東京大学医科学研究所附属病院緩和医療科

専門(学会等):日本内科学会認定医、循環器内科専門医、産業医

在宅医療に関わるきっかけ:病院、市中クリニックでの勤務を経験し、在宅療養の重要性を感じておりました。

メッセージ:このたび悠翔会在宅クリニック渋谷で4月から勤務させていただくことになりました安井です。心臓の病気のみならず、緩和医療も専門としており、内科全般の病気に対応しております。患者さんとご家族とともに最適な療養環境を提供できるよう十分に話し合いながら進めていきたいと思っております。何でもご相談ください。

 

 

看護師

下川

住み慣れた環境で、その方らしい穏やかな日常が送れるお手伝いができればと思います。よろしくお願い致します。

診療支援部(医事課)

事務スタッフから

医事課は皆様からいただいたお電話の取り次ぎや、毎月の診療報酬請求業務を主としております。直接お会いする機会は少ないかと思いますが、クリニックのことで疑問点などございましたら、お気軽にお電話ください。今後ともよろしくお願いいたします。

 

診療支援部(ドライバー)

医師と看護師を安全に訪問時間に到着させることで、スムーズな診療ができるようサポートしております。お近くで見かけましたらお声を掛けて下さい。よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP