24時間対応 在宅医療ネットワーク 医療法人社団悠翔会

悠翔会在宅クリニック柏

悠翔会在宅クリニック柏

副院長ご挨拶

悠翔会在宅クリニック柏副院長 小林真介

皆さん、こんにちは。悠翔会在宅クリニック柏副院長の小林真介と申します。

「医療法人社団悠翔会」は全国最大規模の24時間対応在宅医療ネットワークです。平成29年8月現在、柏クリニックを含め1都3県に10か所のクリニックがあります。

平成27年4月に開業した柏クリニックでは、柏市を中心に流山市、松戸市、我孫子市、鎌ヶ谷市、白井市、野田市での訪問診療を行っております。

在宅医療を受ける理由は皆さんそれぞれです。癌の終末期で自宅療養をされている方、認知症がひどく病院の受診が難しい方、脊髄損傷や脳血管障害の後遺症、変性疾患などで思うように体が動かせず外出できない方など、色々な事情の方がいらっしゃいます。患者さんが病院を受診するのではなく、我々がご自宅までお伺いして診察や治療を致します。

在宅医療は患者さんご本人が中心となるチーム医療です。ご本人、ご家族、我々医療者、ケアマネージャー、ヘルパー、訪問入浴サービス、福祉用具サービスなど、様々な人がチームを作って、一体となって患者さんの生活を支えています。

ご自宅での在宅医療を始める際に、「本当に家で過ごせるのでしょうか?」といった不安を口にされる方は沢山いらっしゃいます。しかしながら、実際に在宅医療を始めてみると、多くの患者さんやご家族が「在宅で過ごせて良かった」とお話してくれます。少しでも皆さんのお力になれれば幸いです。

在宅医療に関して、何かありましたらまずはご相談ください。一緒に考えていきましょう。

副院長 小林 真介

 

医師のご紹介

佐々木 淳 院長佐々木 淳 院長

出身大学:筑波大学医学専門学群

主な経歴:三井記念病院内科・消化器内科・東京大学医学部附属病院消化器内科・MRCビルクリニックを開設(現:悠翔会)、理事長

専門(学会等):日本内科学会認定医

メッセージ:たとえ病気や障害があっても、残された時間が長くなくても、日々の生活を楽しみ、最期まで自分の人生の主人公として生きられる。そんな医療を実現したいと思い、今から11年前に在宅医療を始めました。日々の健康管理や病気の治療に留まらず、ご家族様への支援、そして地域の専門職の方々としっかり連携しながら、困ったことを何でも相談できる、そんな身近「かかりつけ医」を目指したいと思っています。

小林 真介 副院長

出身大学:東京大学文学部思想文化学科、鹿児島大学医学部

主な経歴:佐野厚生総合病院内科・消化器内科・柏厚生総合病院内科・消化器内科

専門(学会等):一般内科、消化器内科、肝臓内科/日本内科学会認定医、消化器病専門医、日本医師会認定産業医、日本ヘリコバクターピロリ学会認定医/日本内科学会、日本消化器病学会、日本消化器内視鏡学会、日本肝臓学会、日本ヘリコバクターピロリ学会

在宅医療に関わるきっかけ:鹿児島大学在学中に、与論島、沖永良部島、奄美大島、屋久島、甑島、長崎の五島列島など様々な離島医療を見学し、実習をしました。離島では受けられる医療が限られていますが、少ない医療資源の中で患者さんに対して全人的に真摯に向き合うたくさんの医療者に出会いました。そのような経験から私も、病気のことはもちろん、それ以外の生活全般についても患者さんやご家族と向き合える医師になりたいと考え、在宅医療を志しました。

メッセージ:病院に通えない理由は人それぞれです。在宅での治療を希望する患者さんやご家族が、安心して充実した生活を過ごせるよう、一生懸命サポートさせていただきます。

一緒に笑って泣いて悩んで考えていきましょう。

青山 亨 医師

出身大学:山梨医科大学。

中野 輝基 医師

出身大学:千葉大学医学部

主な経歴:沖縄県立中部病院初期臨床研修・順天堂大学精神医学教室

専門(学会等):精神科全般、老年精神医学、日本精神神経学会専門医・指導医、老年精神医学会専門医

メッセージ:少子高齢化が急速に進む日本において、老年期の心の問題は置き去りにされることや、後回しにされてしまうことがまだまだ多いという現実があります。少しでも皆様のお役に立てればと思います。お気軽にご相談下さい。

 

看護師

土屋 由華子

私は、在宅医療に関わりはじめ、自分は、患者様一人ひとり、そして、ご家族を支える地域の一員であることを感じることができるようになりました。関わらせていただいている皆様、そして、これから関わらせていただく皆様に、「在宅医療は必要である」と、思っていただける存在であり続けたいと思います。

山田 佳奈子

患者様の生活の場にお伺いし、ご本人らしく安心して過ごせるように、またご家族も安心できるようお話をうかがいながら、患者様に関わる地域の多職種と連携し、支えていきたいと思っております。

岩渕 奈美

 

医療連携室(相談員)

白濱 拓矢

白濱 拓矢 相談員

皆様が住み慣れたご自宅で、安心して療養生活を送れるよう支えていきたいと思っています。不安があり、自宅での生活は難しいと思っていても、一緒に問題を整理して解決できるようお手伝いをしたいと思っています。まずは相談員までご連絡ください!

 

診療支援部(医事課)

久保 秀実

久保 秀実 事務員

私たち柏クリニックは地域医療として患者様、ご家族様に寄り添い、安心して在宅医療を受けられるよう、スタッフ一同努めて参りたいと思っております。

住谷 ルミ子

 

診療支援部(ドライバー)

下村 学

下村 学 ドライバー

患者さんにとってより良いケアのために、タイムリーでスムーズな対応と、医師・看護師のサポートを心がけます。

 

 

 

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP