24時間対応 在宅医療ネットワーク 医療法人社団悠翔会

病院関係者のみなさまへ

在宅医療を受けている患者さんは、治癒しない病気や障碍を抱えている方が大部分です。それでも患者さんが安全に療養生活を継続できるよう、わたしたちは予防的観点からしっかりと日々の健康管理を行います。また終末期ケアや在宅での看取りにも積極的に取り組みます。
しかし、どんなに予防を心がけていても入院が必要な増悪や急性疾患は一定頻度で発生します。また精密検査や侵襲的処置が必要なケースも出てきます。
安心・安全な在宅療養生活のためには地域医療の要である病院の支援が必要です。

■医療連携をご検討いただけないでしょうか?

在宅患者様により安心できる療養環境を提供するため、当院との連携をご検討いただけないでしょうか?
入院や検査・処置が必要な場合は診療情報提供書を通じてスムーズな診療の引継を行い、早期退院に協力いたします。
病院が本来の機能を効果的に発揮できるよう、患者様を在宅からしっかりと支援してまいります。
※貴院との連携を患家にあらかじめ文書で提供できる場合「在宅患者緊急入院診療加算」として入院初日に2,000点を算定できます。
※ケアマネ、訪問看護等を含め退院前カンファランスをご開催いただける場合「退院時共同指導料」として2,000点を算定できます。

■診察をせずに救急搬送という対応はいたしません。

「365日×24時間、確実な緊急対応」は私たちの診療理念の1つです。緊急性の高い場合を除き、現場で状況判断をせずに病院に救急搬送することはありません。
担当医より必ず診療情報提供書を添えて患者様をお送りいたします。
※2012年度は7232件の電話再診を受け、うち3399件に緊急往診で対応しています。(法人全体)
※在宅看取り・在宅緩和ケア等にも積極的に取り組んでいます。(法人全体で年間看取り数200件以上)

■早期退院にご協力いたします。

急性期治療が終了したら、なるべく早く自宅・施設に帰れるよう、医療面でのサポートをしっかりと行い、早期退院の実現に最大限ご協力いたします。

■患者様の受け入れが可能です。

以下のような患者様の診療をお受けします。病院が本来の機能に診療能力を集中できるよう、在宅医療の立場からサポートさせていただきます。

  • 継続的な医学管理が必要だが、通院が困難な患者様
  • 早期退院にあたり支援が必要な患者様
  • 終末期(積極的治療によって改善が見込めない)段階の患者様
  • 在宅での看取りを希望されている患者様

医療連携室または各クリニックにご連絡ください。担当のワーカーよりご連絡差し上げます。
入院中の患者様につきましては、退院前にご連絡いただければ迅速に対応いたします。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP