24時間対応 在宅医療ネットワーク 医療法人社団悠翔会

丸ノ内在宅医療塾

  • HOME »
  • 丸ノ内在宅医療塾

講師:保坂 隆 (ほさか たかし) 先生

プロフィール

1952年山梨県生まれ。慶應義塾大学医学部卒業後、同大学精神神経科学教室入局。90年より2年間、米国カリフォルニア大学へ留学。東海大学医学部講師、同大学医学部教授を経て、2010年、聖路加国際病院で精神腫瘍科を開設し、がん患者の心のケアに当たる。現在は精神腫瘍科、心療内科、精神科を連携する聖路加国際病院リエゾンセンター長・精神腫瘍科部長、聖路加国際大学臨床教授を務める。

「がんでも長生き 心のメソッド マガジンハウス,2016」「がんでも、なぜか長生きする人の『心』の共通点 朝日新聞出版,東京,2016」「空海に出会った精神科医―その生き方・死に方に現代を問う 大法輪閣,東京,2017」など著書は多数。

参加資格: 医療従事者対象(医師、看護師、薬剤師)

開催日

2017年4月7日(金)
19:00~20:30 勉強会(18:30~受付開始)
20:30~22:30 懇親会

参加費

勉強会 3,000円
懇親会 5,000円

会場

東邦薬品 丸の内オフィス内セミナールーム
東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー13階 「map

懇親会場

ウォルプタス 東京駅グランルーフ店
東京都千代田区丸の内1-9-1 グランルーフ「HP

 

春分の候、皆様におかれましては益々ご健勝のことと存じ上げます。今回、第5回目の丸の内在宅医療塾についてご案内差し上げます。

在宅医療に従事していると、余命1、2か月という状態で病院からご紹介いただくケースも珍しくありません。

その時に、がん患者さん、そしてご家族とどのように向き合っていけばいいか?心のケアはどのようにしたらいいのか?最期まで希望をもった生活をサポートするにはどうしたらいいか?

今回、精神腫瘍科、心療内科、精神科を連携する聖路加国際病院リエゾンセンター長・精神腫瘍科部長、聖路加国際大学臨床教授を務めていらっしゃる保坂隆ドクターご自身が長年、がん患者さんと向き合ってこられて感じていらっしゃること、伝えたいことをご講演いただけることになりました。

終了後に近くの会場で懇親会(飲み物込5,000円)も開催する予定です。ぜひこの機会に多くのご参加を心からお待ちしております。

お申込み・お問い合わせ

セミナー参加のお申し込みは、こちらのフォームに必要事項をご入力の上、送信ください。

懇親会参加 (別途参加費5,000円)

■ メールはこちら

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP