24時間対応 在宅医療ネットワーク 医療法人社団悠翔会

施設での訪問診療の流れ

1. 診療スタッフが施設を訪問します

医師と看護師が定期的に訪問します。
患者さんの人数によっては、診療アシスタント(カルテ入力支援など)が同行することもあります。

2. 診療前の申し送り

施設スタッフとともに、問題のあるケースについての事前申し送りを行います。
診療日前までに書面(ファックス等)であらかじめ情報共有させていただくこともあります。

3. 診療

患者様の居室を順番に回ります。
リビングや食堂にいらっしゃる方には、その場所で診察させていただくこともあります。(施設運営者様の指示に基づきます)
※初診時や容態変化時はなるべくご家族様にも診療にご同席いただき、経過の見通しのご説明と診療方針の確認等を行います。

4. 診療後の申し送り

病状や診療方針に変化のあった方、処方変更があった方などについてもう一度確認します。
必要があれば、クリニックからご家族様に診療内容や病状等についての報告を行います。

5. 処方箋の処理、薬剤や医療材料のチェック

薬剤師が診療同行する場合は、その場で処方せんの受け渡し等を行います。
処方せんは発行せず、薬局に直接FAXで配達指示を出すこともできます。
また必要に応じて点滴や医療材料の予備の確認と補充を行います。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP